総量規制対象外の融資

総量規制の影響で、消費者金融では、年収の1/3を超える金額の借入れができなくなりました。働いていない専業主婦などは、借入ができません。カードローンを契約するのが、昔と比べて困難になってしまっています。

 

しかし、総量規制でも借りられるカードローンも存在します。それは銀行のカードローンです。銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、年収の1/3を超える金額であっても申込みが可能です。何故銀行は総量規制の対象外なのかというと、銀行業務に関しては銀行業法という別の法律によって規制されているからです。銀行業法では、年収の1/3を超える金額の貸付けについても特に規制はありません。

 

銀行のカードローンなら総量規制関係なく申込みが可能ですが、どこの銀行でも良いわけではありません。消費者金融の申込み条件は幅広く、契約社員や派遣社員はもちろん、パートやアルバイトでも申込みが可能です。

 

一方銀行の場合には、正社員のみ申込み可能な場合や、年収100万円以上などの条件が付く場合があります。もちろん専業主婦OKのカードローンもあるので、借りられる所を選ばなければいけません。

 

その代り、消費者金融よりも銀行の方が金利も低く、お得に利用ができます。

 

専業主婦でも借りられて最短即日融資に対応をしているのが、メガバンクで借りられるバンクイックの即日カードローンです。