大きな金額で借りたい

総量規制によって年収の1/3を超える金額の借入れができなくなりましたが、すでに債務が1/3を超えている場合には、追加融資ができない状態にあります。総量規制対象外の銀行ならば、カードローンの申込みは可能ですが、これも現実的とは言えません。

 

一般に消費者金融よりも銀行の方が、審査が厳しい傾向にあります。金利が低いので、その分確実に回収する必要があるからです。すでに年収の1/3以上の債務がある状態では、銀行のカードローンの審査に通るのは難しいでしょう。

 

すでに多額の借入れをしている場合には、まずは残債の整理から考えた方がいいです。現状の返済の多くが利息に消えていて、残債も中々減らない状態になっているからです。例えば10万円を金利18.0%で借りた場合、1か月にかかる利息は1,500円だけです。しかし、200万年を金利15.0%で借りた場合には、1か月にかかる利息は25,000円です。これだけのお金が利息だけでかかります。

 

残債を整理する方法として、おまとめローンや借り換えがあります。複数社でカードローンを組んでいるなら、一本化すると金利が低くなったり、返済額を抑えたりできます。1社のみの利用であっても、金利が低い所へ借り換えをするだけで、利息が大きく減る場合があります。

 

一本化としての借り入れ先を決めかねている方は、こちらにあるオリックス銀行カードローンの一本化の借り方を見てください。